今、注目されているENJINで「パンデミックワールド」というメタバースが開発されています。
2022年半ばにリリース予定になっています。

ENJIN関連では期待したいタイトルです。

パンデミックワールドとは?

パンデミックワールドでは交流するだけでなく、その世界で冒険やクエストを行うことも出来るそうです。
下記が公式ページの引用になっています。

オンラインカジノもできるかも?

パンデミックワールドの市民は、独自のスキンをデザインし、さまざまなユニークなオブジェクトを作成することができます。
アーティストや企業は、このテクノロジーにチャンスを見出し、NFTとして商品を提供しています。
作成および提供されるすべてのオブジェクトは、ENJINブロックチェーン(Jumpnet)でNFTとして提供され、さまざまなストアやギャラリーで相互に交換できます。
さまざまな地区でやりたいことをしたり、店を開いたり、ギャラリーの1つでアートワークを見せたり、クラブやカフェで他のプレイヤーと会ったりしましょう。
プレーヤー、アーティスト、企業にとって興味深いものです。
ただし、ストーリーモードとレベルモードでは飽きることはなく、ゲーム内のアイテムはNFTとして養殖され、他のプレイヤーが目的のために必要とすることができます。

パンデミックダイヤモンドやその他のエンジンベースのトークン、およびNFTベースのゲーム内アイテムを獲得するために仕事をしてください!
ブロックチェーンテクノロジーが提供する数多くのレクリエーション活動を楽しんでください。たとえば、パートナーカジノのいずれかで遊んだり、バーで友達に会ったり、ナイトクラブで新しい人に会ったりできます。

これまでに計画された機能と可能性を見てください:
あなたが望むものになりましょう!
パンデミックの世界では、これが可能になります。
これまでに計画された機能と可能性を見て、パンデミックワールドの開発をサポートするファウンダーパックの1つを入手してください。

-クエストを解決し、報酬としてゲーム内ベースのNFTを取得します。
-自分のビジネスを開き、ゲームや実生活で商品やサービスを販売します
-パートナーのカジノで運試しをして大当たりし
ます-アパートを購入して借りて、不動産モンゴルになりましょう

あなたがやりたいことをしてください!
あなたが望むものになりなさい!
これはすべて、パンデミックの世界で可能になります!

パンデミックワールドの開発をサポートするために、ファウンダーパックの1つ、またはショップ、クラブ、ギャラリーの1つを入手してください。

最新のゲームであるパンデミックワールドは、2022年半ばにマルチプレイヤーゲームとしてPCおよびコンソール向けにリリースされる予定です。

引用:http://pandemic-games.org/p-world/index.php

ENJINを日本で購入できるのはCoincheck(コインチェックだけ)

いま、日本のサービスでENJINを購入することができるのはコインチェックのみとなっています。
なので、コインチェックの口座開設していない方はした方が良いです。
「まだ仮想通貨関係の口座登録していない」という人はコインチェックから口座開設するのもオススメです。

500円と少額から始めることが出来るからです。