絵を描くときに線を引くのが苦手で真っ直ぐ描けなかったり曲がったりで、書き直しているうちに面倒になってやめることありませんか?

自分が↑の通りでアナログでスケッチで描いてたときは結構、しんどい思いをしました。
ですがデジタルで描き始めてから「色塗って調整すればいんじゃね?」と気づいてからめちゃ楽になりました。

これを厚塗と呼ぶのかね?

21年11月末からこの環境で絵を描いています

お絵かきソフトはクリスタ

お絵かきソフトは安価なCLIP STUDIO PAINT PRO(クリスタ)がオススメです。
今なら3ヶ月無料で月額480円で使用できます。

液タブはHUION Kamvas13

液タブはこれが安くてオススメ。2万円代でPCと繋いで使えます。
HUION 液タブ Kamvas 13 13.3インチ

線画なしで描いた絵

最低でも4時間ぐらい描くのにかかってます。
先に背景塗って、顔と髪をベタ塗りして、陰影つけてから細かく塗る。という流れで描いています。

失敗もあります

「どれも失敗じゃね?」と思うかもなのですが、↓のは失敗した絵です。
クリスタのぼかしツールがあるのですがあれを多用しすぎたら質感がある感じにならなくてのっぺりなっちゃいました。
↑の2枚はぼかしツールはあまり使わないで描いたので質感出すのときはぼかし多様は厳禁かと思ってます。

塗り方の手順はPinterestに沢山ある

Pinterestは参考を探す神ツールなので自分の課題の解決策はきっと見つかるはずです。
塗っていく上でのイメージは↓のイメージです。

こういった画像は沢山あるので自分のタイプに合うやつを探せばきっとあるはずです。