【初心者】立体感ツヤのある女性の髪の描き方

今回は女性の髪の毛の描き方動画を紹介します。
一本一本描く方法もありますが、デジタルでイラストを描いている場合はベタ塗りから髪を着色して描く方法もあります。

髪の毛って難しいですよね~

こんな人にオススメな記事になっています

悩み人
・髪の毛が上手く描けない
・もっと上手く髪の毛を描きたい。
・立体的な髪、髪の毛にツヤ感を出したい。

お絵かきソフトを入れていない場合はインストールしよう

お絵かきソフトは安価なCLIP STUDIO PAINT PRO(クリスタ)がオススメです。
今なら3ヶ月無料で月額480円で使用できます。

液タブはこれが安くてオススメ。2万円代でPCと繋いで使えます。
HUION 液タブ Kamvas 13 13.3インチ

レイヤーを分けて着色する方法

毛束を帯として考える方法

毛束を帯として見たときに描いたメイキング動画です。

↑の動画の補足動画

つむじ、前後左右を髪の帯(リボン)として考えて着色していく動画。

帯で描いた髪のツヤ感を出す

ADOさんの動画だと髪の毛の最終回動画です。
髪のツヤ感を出す方法を動画で解説してくれています。

着色で考えるとこれがわかりやすい

線で考えるのではなく、髪の陰影で考える。
先にベタを塗る→陰影付ける→ディティールを描く→強い光源を描く
この流れが自分的にはわかりやすいです。

線画の毛束で参考になる画像

毛束はデフォルメで簡単の絵から参考にするとわかりやすいですね。

リアルスティックの絵でも束感になっているのが凄いわかりやすい絵