DOTA2のMMRが0だったのが3年~4年位前それから長い戦いを経てついにGuardian4まで上がってこれました。
マジで嬉しい。めちゃ長かった。
1200位だとまだ低レートだと思うけど、1000以上と以下だとかなりプレイヤーの世界が違うことがわかった。
超低レートはマジでカオスでこんなことがあった。

超低レートで起きること

  1. 自分のレーンと違う役割のキャラを選ぶ頻度がマジで多い
  2. ゲームから居なくなる(3人いなくなったときもある)
  3. チームプレイなのにチームプレイできない
  4. いきなり突撃して死ににいくやつが多い

などなど、めちゃくちゃな事が本当に多かったです。
マジゲームにならん!

超低レートから脱出するためにしたこと&やめたこと

  1. 自分の得意なキャラクターを見つける
    ※自分の場合はTroll、Sky、Witch Doctor、Hood Wink
  2. サポートで戦う&サポートでもキル取る(キャリーが取れるときは取らない)
  3. MEEPOとか使わない(当たり前だけど)
  4. スモークも早い段階で買って使う
  5. セーフレーンはやらない
  6. 自分データをDOTABUFFで調べる(これ結構大事)
  7. オフレーンで戦う

などなどをやるようになりました。
サポートをやるようになったのはサポートがダメダメで負けることが多くなったから。
自分がサポートをやってキャリーが終盤育ってくれるまで耐える作戦でいました。
自分でもキルトれるように↑のキャラが定着した感じです。

DOTABUFFについて

DOTABUFFでは自分のデータ今プロで使われているキャラのWINレートなど見ることができます。
どのキャラが今強いかも大事だと思うのですが、一番知らなきゃいけないのは自分のことかな?と思います。
↑の画像はWINレートのグラフこういうのも見れる

  1. キャラクターのWINレート(DOTA2全体からランク毎で見れる)
  2. 自分のデータ(Radiant・DireのWINレートも見れる)

DOTABUFFについてはコチラから

あとはもうコツコツ頑張るだけです。
たまには10連勝とかもできるようになりますね。